ドキュメントの翻訳

Symbol Developer Documentation は共同翻訳プラットフォームである Transifex を利用して翻訳されています。

翻訳者

Symbol Developer Documentation ドキュメント翻訳の貢献を始めるためにこのガイドに従ってください。

  1. アカウントの作成

新しい Transifex アカウントを ここ で作成します。Transifex 提供の 翻訳者として取り組みを始めるガイド を読むことをおすすめします。

  1. symbol-docs チームに参加して、言語を選択します

Transifex 内の symbol-docs プロジェクト を探ります。どの言語が翻訳されているか、どの時点まで完了しているかを確認してください。

貢献したい言語を選択中のヘッダーの右サイドにある 「symbol-docs」 の翻訳ヘルプ ボタンをクリックします。

翻訳コーディネーターがあなたのリクエストを承認します。承認されるとメールを受け取ります。この時点であなたはドキュメント翻訳を始めることができます。

  1. コンテンツを見つけて翻訳する

チームに参加したら取り組みを始めるために Web エディタを使用した翻訳ガイド を読んでください。 他のユーザによる翻訳のレビュー で貢献することも出来ます。

開発者

このガイドは transifex-client ツールを使用して Transifex サービスと疎通する方法を解説しています。

最新ファイルの取得

以下の手順に従って最新の翻訳を Transifex からダウンロードします。

  1. transifex-client のインストール
pip install transifex-client

2. Download the latest translated files. Replace <lang> with your language code.

tx pull --mode onlyreviewed --language <lang>
  1. ターゲットとしている言語へドキュメントをコンパイルします。

Linux/Mac

make -e SPHINXOPTS="-D language='<lang>'" livehtml

Windows

set SPHINXOPTS=-D language=<lang>
.\make.bat html

新しい文言をプッシュ

以下の手順に従って更新された文言ソースを Transifex へパブリッシュします。

注釈

ソースファイルをプッシュするには Transifex プロジェクトコーディネーターからの明示的な許可が必要です。

1. Generate the literals. For each documentation file, a .po file will be created under build/gettext.

Linux/Mac

make gettext

Windows

.\make.bat gettext
  1. Transifex へ文言ソースをプッシュ。
tx push --source

symbol-docs リポジトリへ 変更を提出 してください。